新宿の美容外科でほうれい線の悩みを解決

「年齢より老けて見られる」
シワの中でも特に目立つほうれい線。
ほうれい線があると5〜10歳は老けて見られると言います。
そんなものは誰だって消したいと思いますよね。
テレビなどでも色々なほうれい線消す方法が連日のように紹介されています。
試してみたけれどあまり効果がなかったとガッカリしている方もいらっしゃるでしょう。

 

「自分でするマッサージは面倒になって続けられない」
「エイジングケアの化粧品を使っているけど効果があるのかわからない」
こんな苦労や時間をかけずにほうれい線を消たいという人には美容整形がオススメです。

 

整形と言うと手の込んだ手術や高額な費用を想像する方が多いかもしれません。
しかし今、プチ整形と呼ばれるお手軽な方法で悩みを解消することができるんですよ。
短時間で費用もあまりかからない方法でほうれい線の悩みを解消しませんか?

 

新宿でほうれい線をキレイに解消できる方法と、オススメの美容外科クリニックをランキングでご紹介します。

簡単にほうれい線対策をするならヒアルロン酸注入

ほうれい線ができる原因と言うと

  • 加齢
  • 乾燥
  • 紫外線
  • 喫煙
  • むくみ
  • 食生活
  • なとどいったものが挙げられます。
    肌のハリや水分が失われ、たるんでしまうことでほうれい線は目立ってくるんです。
    ほうれい線は歳を取った人にできるイメージですが、現在では若い人も油断できません。
    長時間スマホを使うことで、若くてもほうれい線が目立つ人が増えているからです。

     

    ほうれい線を簡単に手早消す方法でオススメなのがヒアルロン酸注入。

     

    ヒアルロン酸はヒトが体の中に持っている成分ですが、加齢と共に減っていってしまいます。
    40代の人の場合、赤ちゃんに比べるとその量は約半分になっているんです。
    ヒアルロン酸は水分を保持する力があるので、減ってしまうと肌のハリが無くなったり乾燥したりしてシワが増えてしまうわけです。

  • ヒアルロン酸は注射器で注入するので、施術時間は5〜10分
  • 注射をした当日からでもメイクや入浴も問題なく、いつも通りの生活ができる
  • 腫れることは少なく、ダウンタイムは必要なし
  • 傷跡は注射針の跡だけでほとんど目立たない(メイククで隠せる程度)
  • 内出血が起きる場合がありますが、先が丸くなっていて傷がつきにくい注射針を用意しているクリニックもあるので、気になる方は相談してみると良いでしょう。

    ほうれい線対策はココがオススメ!新宿にあるクリニックランキング

    初回限定とはいえ、とても低価格でヒアルロン酸注入が受けられます。
    2回目以降も会員価格は6,510円(税別)という安さ。
    新宿駅から徒歩1分と立地も良く、夜8時まで開いているので仕事帰りに通院するのにも便利です。

    プチしわ取り

    ほうれい線
    片側
    1,004円(930円+税)
    両側
    1,987円(1,840円+税)
    ※初回限定

    品川美容外科 新宿院

    渋谷区代々木2-9-2
    久保ビル6F
    【アクセス】新宿駅4番出口徒歩1分
    【診療時間】10〜20時

     

     

     

    各種の専門医が在籍しているので、患者さんそれぞれの悩みに応じた専門医のアドバイスや治療を受けることができます。
    新宿には2院あり、どちらも駅近の好立地。
    新宿本院は西新宿駅直結なので、天候も気にせず通院可能です。

    CRMジェル 19,800円(税込)
    湘南美容クリニック

    新宿本院


    新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー24F
    【アクセス】新宿駅西口徒歩10分
    西新宿駅直結
    都庁前駅徒歩5分
    【診療時間】10〜19時

     

    新宿南口院

    新宿区新宿4丁目2-23
    新四curumuビル6階
    【アクセス】新宿三丁目駅 徒歩1分
    新宿駅新南口 徒歩4分
    【診療時間】11〜20時

     

     

     

    カウンセリングが丁寧で、分かりやすい説明をしてもらえると評判のクリニック。
    駅から徒歩2分の好立地なので通院に便利です。

    しわヒアルロン酸

    1本
    19,440円(18,000円+税)
    ※初回限定

    東京美容外科 東京新宿院

    新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー3F
    【アクセス】西新宿駅 徒歩2分
    【診療時間】10〜19時

     

    美容皮膚科・形成外科のベテラン医師が揃うクリニック。
    良心的な価格で治療が受けられるのが人気です。
    西新宿駅のすぐ近くという好立地に加え、診療時間も夜9時まで。
    通院にとても便利です。

    ヒアルロン酸
    (ほうれい線のしわ)

    1本21,600〜43,200円
    (20,000〜40,000円+税)

    初診料

    3,240円
    (3,000円+税)

    アイエスクリニック

    新宿区西新宿6-2-18
    SKビルA棟5F
    【アクセス】西新宿駅 真上
    新宿駅 徒歩5分
    【診療時間】11〜21時
    日・月 10時半〜19時

     

     

     

    施術代の表示がわかりやすく、低価格なのが人気のクリニックです。
    新宿駅から近く、平日は夜8時まで診察しているので仕事帰りにもゆっくり通院できます。
    とても丁寧にカウンセリングして貰えるという口コミが多いです。

    しわとり
    ヒアルロン酸注入法

    0.1cc
    3,024円(2,800円+税)
    麻酔込み 0.1cc
    3,564円(3,300円+税)
    ※初回体験価格
    ※購入は1cc単位から

    新宿美容外科クリニック 新宿院

    新宿区新宿4-3-22
    安藤ビル3F
    【アクセス】新宿駅東南口 徒歩2分
    【診療時間】月〜金10〜20時
    土日祝10〜19時

    ヒアルロン酸注入で注意したいこと

    せっかくヒアルロン酸注入したのに
    「効果がなかった」
    「失敗した!」
    なんてことにはなりたくありませんよね。
    手軽にできるプチ整形だから、医師であれば誰でも大丈夫と考えてはいけません。
    ヒアルロン酸注入を受ける前に知っておきたい情報をまとめました。

     

    数か月で元に戻った

    ヒアルロン酸は時間が経つと体に吸収されてしまいます。
    完全に吸収されてしまうまでには半年〜1年くらいかかりますが、見た目で効果がなくなったと感じるのは1〜3ヵ月くらいです。
    見た目の効果を持続させるためには定期的に注入をしなければいけません。

    顔をマッサージしたり、ヒアルロン酸注入をした場所に触れることでヒアルロン酸の吸収を早くしてしまいます。
    他にもメイクや洗顔の時にあまり触れないように注意しましょう。

     

    しこりができた

    ヒアルロン酸はジェル状になっていて、色々な硬さのものがあります。
    ほうれい線解消の場合、肌に膨らみをもたせるために少し硬めのヒアルロン酸を使うので、触れるとしこりのように感じることがあります。
    これはヒアルロン酸の特徴と言えるもので、しこりではありません。

     

    ただし、以下のような理由でしこりができることがあります。

    • 1回のヒアルロン酸注入量が多い
    • 狭い範囲に注入した
    • 皮下の浅いところに注入した

    溶解注射を使うことでヒアルロン酸を早く分解することができます。
    ヒアルロン酸そのものは体に害を与えることはありませんが、どうしても気になるようであれば医師に相談してください。

     

    アレルギー反応が出た

    ヒアルロン酸はアレルギーが起きにくい成分です。
    しかしクリニックによっては麻酔薬が含まれているものを使っていて、そのせいでアレルギーを起こしてしまうことがあります。

     

    「効果が長持ちするヒアルロン酸」というものも、ヒアルロン酸以外の成分が含まれているのでアレルギーが起きる可能性が高いです。
    長持ちすると言ってもやはり数か月すれば吸収されてしまいますし、ヒアルロン酸以外の成分は吸収されず、しこりとして残ることがあります。
    添加物が含まれているヒアルロン酸は避けた方が良いでしょう。

     

    血行障害

    ヒアルロン酸を血管に注入してしまった場合に起きる重篤な症例です。
    間違って血管にヒアルロン酸を打ってしまうと、鼻が壊死したり失明の危険があります。
    しかし技術や知識をしっかりと持っているベテラン医師であればこのような失敗はありません。
    複数のクリニックでカウンセリングを受けて、信頼できる医師を探してくださいね。

    ヒアルロン酸注入以外のほうれい線対策

    高周波治療

    高周波(RF)は、皮内や皮下組織内を減衰せずに透過し、設定した深度にある組織温度を上昇させます。プラスとマイナスの電気刺激によって細胞がゆれて摩擦熱が発生します。その加熱作用によって血液・リンパ液の流れも促進され、排出作用や組織活性もスムーズに働き循環を整えます。ダメージを与えることで真皮層のコラーゲンも増加させます。しわ・たるみに対して現時点でもっとも有効的な治療方法として高周波治療が活用されています。
    引用:山本メディカルセンター

    高周波で肌の細胞を活性化させ、肌のハリを取り戻してほうれい線を消します。
    しかもほうれい線を消す以外にも、肌質改善や若返り効果なども同時にできるのがメリットです。
    高周波を当てるだけなので、ダウンタイムもいりません。

  • 1回の施術時間が30〜40分ほどかかる
  • 半年に1回くらいのペースで継続する必要がある
  • 1回の費用が10万円以上
  • 効果を持続させるためにはお金と根気が多少必要となります。

     

    スレッドリフト

    糸を使ったリフトアップ方法です。
    針で小さな穴をあけ、そこから挿入した特殊な糸で皮膚を引っ張り上げることで肌のハリを取り戻します。

  • 即効性がある
  • 大きな傷が残らない
  • 糸の挿入にかかる時間は5分ほど、全体の手術時間も20〜30分くらい
  • 入院の必要がない
  •  

    ただし広い面をカバーする力がなく、深いほうれい線には効果がないという声も。
    持続期間は3年くらいで、ヒアルロン酸注入より少し長いけれどやはり永久的な効果ではありません。

     

    フェイスリフト

    皮膚の奥にある皮下組織と呼ばれる部分の、更に下にあるSMAS(表在性筋膜)という部分から皮膚を引っ張り上げることでリフトアップをします。
    ほうれい線だけでなく顔全体のたるみも解消され、高い効果と持続時間の長さは他の手術とは比べ物になりません。
    しかし顔にメスを入れ、皮膚を切除、引き上げた後に縫合する必要があります。
    ただし切開する耳の付け根部分は目立ちにくく髪の毛で隠れる場所なので、日常生活ではあまり気になることはないようです。